Mastering

音楽メディアのマスタリングとは録音済みの音源を編集加工して、CDプレス用のマスターCDをを作成する作業のことです。

まず曲を作る段階で、楽器ごとに別々に録音して音質や音の定位などを調節します。
この作業をミックスダウンといいます。
そしてミックスダウンして2ch(ステレオのLR)にまとめられた音源に最終調整として行うのがマスタリングです。

音圧調整では音楽全体の音圧を整えて、各曲のボリュームを聴きやすく平均化し、ノイズに埋もれることなく全体のバランスを崩さないで再生できるようにします。

マスタリングは一枚のCDを通したときに楽曲間の音像の統一をもたせるために行います。マスタリングは楽曲やアルバム全体の印象を決める重要な作業です。

ノイズの除去
音質、音圧、曲間の調整
曲情報アルバム情報の打ち込み
ISRCコードの発行※1

※ISRCコードとは、楽曲1つ1つに番号を付けて日本レコード協会へ登録するコードのことです。
ダウンロード販売、著作権管理において必要になります。ネストでは登録を無料で行っています。

マスタリングの費用は30分程度の音源で ¥20,000~¥30,000程度をご参考ください。

※マスタリング内容により料金は変わってきます。詳しくは、直接お問い合わせ下さい。
※別途CD-R代金が掛かります。ご了承下さい。
・遠方の方のために、オンラインミックスと同様に立ち会いなしでも受け付けています。
 音源&参考になるようなCDを送っていただければ対応します。
 (立ち会い無しの場合、多少割引させていただいております)

使用機材
ソフトウェア – Mastering Daw System –
Magix – Sequoia Ver.12
Waves – Gold
Dotec Audio – DeeMax

焼き込み – CD Writing –
Sonic Studio – CD.1 (CD WRITER)
(1倍速~対応、レーザーの最適化)
プレス工場規格DDP2.0出力対応しています。